【予約困難】ついに行ってきました!人気の宿 箱根吟遊(お宿編)

高級旅館

先日、ついに行ってきました!!

予約の取れない宿とインターネットで検索すると必ず上位に出てくるお宿 箱根吟遊について今回は紹介したいと思います。

箱根吟遊HP:http://www.hakoneginyu.co.jp/sp/

まず、予約についてですが、基本的には電話での予約しか受け付けていないみたいです。

ちなみに、私が予約した時は平日ということもあってか三ヶ月前くらいで予約がとれました!

それでは、早速紹介して行きたいと思います。

まず、箱根駅があるのは箱根湯本から20分くらいの宮ノ下駅です。

宮ノ下駅はこんな感じで結構質素です笑

でも、有名宿が多いため、多くの人がこの駅で下車します。

駅は坂道の上にあるようで、駅を降りると坂道を下ります。

ちなみに帰り道は登り坂になるので、当然ながら少し大変です笑

この坂道を右に曲がり300mくらい行ったところに箱根吟遊があります。

旅館の前には、常に仲居さん待っており、すぐに荷物を取って受付まで持って行ってくれます。

玄関を通るとすぐに受付があります。 

そして、受付の正面にはそうこれこれこれ。

箱根吟遊の代名詞とも言える二つの椅子がありました✨

机の上にある植物もとっても趣を感じます。まさに静という感じです。

受付を済ませて、案内が来るまでここで待ちます!

アトリウムがとっても綺麗です。幻想的ですね。

このアトリウムの前で待っていると、ウェルカムドリンクが来ました!

ウェルカムドリンクは、アップルジュースと豆乳と生姜を混ぜたホットドリンクです。

この季節にこのドリンクは骨身に沁みますね。

この建物つくりはフロントが五階になってます。エレベーターにのるとこんな感じです。

今回泊まる部屋は一階なので、一階まで行きます。

案内図はこんな感じでした。

一階には、風呂あがりにワンドリンクを貰えるバーもあります。

風呂あがりに行ってみましたが、こんなグラスでとってもオシャレです!

ちなみに、部屋までの道はこんな感じで意外にもくらいです笑

部屋については、次のブログで紹介したいと思います。

それでは、施設編の最後に大浴場を紹介したいと思います。大浴場はなんとインフィニティです!まるで山の中にお風呂が溶け込んだようです

宙に浮いている気分になりました。

以上、箱根吟遊施設編でした!

次回は、お部屋を紹介したいと思います。

お部屋編:http://nishimukusamurai.hatenablog.jp/entry/2018/04/20/160406

コメント

タイトルとURLをコピーしました