【予約困難】ついに行ってきました!人気の宿 箱根吟遊(お部屋編)

未分類

前回に引き続き、今回は箱根吟遊のお部屋について紹介したいと思います!

今回私が宿泊したお部屋は一階の月タイプ和室というお部屋です!

なぜこの月タイプ和室にしたかと言いますと、予約の際にお店の人に聞いたところこの部屋が一番人気だとお聞きしたからです。

ここで、参考までお店公式の客室紹介のページを紹介きておきます。

客室紹介URL:http://www.hakoneginyu.co.jp/sp/#menu1

それでは早速、私の泊まった部屋の紹介をしていきたいと思います。

これが部屋の表札になります。暗くて、あまり見えないですね笑

桂という名前の部屋になります。

ちなみに、鍵はこんな感じでした。

意外と大きいです笑

大浴場に行く時は微妙に邪魔です。

部屋を入り、短い廊下を抜けると居間になります。

玄関と居間の間にはこんな形の小さいミニキッチンがあります。

冷蔵庫の中身は、こんな感じです。

ちなみに、これらは全て有料です笑

高級旅館なのに有料なのは少しマイナスポイントですね。

居間に入ると、露天風呂を見る景色がとても静かで心が、休まります。

今の横はこのような部屋で寝る際の寝室になります。

外を出てみるとお庭がよく見えます。 

木や花もしっかり手入れがされてることがよくわかります。

ちなみに、この庭が独占できるというのが月タイプの人気の大きなポイントになります。

他のタイプだと、一階ではないため、残念ながらお庭がありません。

外に出てすぐ左にソファもあります。

このソファに座って過ごすと時がたつのも忘れてしまいます。

このソファの横にも冷蔵庫があります。

また、少し見えていますが、ソファの横には日光浴もできるソファベットがあります。

大人2人が横になっても十分な大きさです。

また、ポイントが高いのが、このソファベットの生地が防水となっており、お風呂後すぐにゴロゴロできるところです笑

そして、皆さんのお待ちかねの露天風呂がこちらになります。

檜でできており、木のぬくもりを感じることができます。

お湯の温度としては、内風呂より熱めですが、水をボタンで継ぎ足すこともできます。

そして、内風呂はこんな感じです。

丸型の風呂で湯加減が最高です。

また、洗い場もついており、湯冷めすることもありません。

細かいですが、ここのシャンプーは泡立ちがよく非常に私好みでした笑

このお風呂の横には、洗面台があります。

洗面台は、高級旅館で多い二つ洗い場が付いているパターンです。

これ本当にいいですよね!

家を建てるなら絶対このパターンにしようと思います。

そして、最後に部屋に着いたら頂ける茶菓子の紹介です。カステラとクッキーと梅干しになります。

この中でも、梅干しは非常に美味しかったです。

以上、お部屋編でした。

次回は夕食編になります。

夕食編:http://nishimukusamurai.hatenablog.jp/entry/2018/05/31/231608

コメント

タイトルとURLをコピーしました